大都会東京の求人に採用されるために

東京求人カタログ

東京で働く女性に向けて、女性キャリアカウンセラーがおすすめ求人情報などを紹介しているサイトです。

おすすめ記事

  • 平日だけ働くなら歯科助手平日だけ働くなら歯科助手
  • 子供がいらっしゃる主婦の方には歯科助手もオススメのお仕事です。歯の健康は、子供の成長に大きく影響しますし、専門的な知識を得られるのは大きなメリットです。
  • 癒しと美しさを与えるエステティシャン癒しと美しさを与えるエステティシャン
  • 美に関心がある人にはエステティシャンがオススメです。サロン附属のスクールに通えば比較的簡単にエステティシャンになることができますし、自分のケアも自分でできるメリットがあります。

東京での仕事探しから面接までの流れ

色々な媒体から求人を探そう

東京は求人が多い地域ではありますが、その中で自分にあった仕事探しをしようとするならば企業の求人情報をしっかり得ていくという事が重要になります。情報がなければ対策を立てることもできないため、まずは情報収集を優先しましょう。できるだけ多くの媒体を利用し、求人情報を仕入れていくことがより良い仕事探しの第一歩です。ハローワークや求人情報誌、インターネットなど複数の媒体の特徴をつかみ、その良さを生かした情報収集をしていくように心がけましょう。

条件と雇用形態はよく考えて

仕事探しにおいてまず重要なのが、希望する雇用形態を決めることです。アルバイトとして働きたいのか、契約社員・正社員として働きたいのか、それによって仕事探しの方法も全く変わってきます。特に東京などの大都市エリアでは雇用形態を絞らないと膨大な求人情報と接することになり、時間の無駄になります。雇用形態を決めたら、希望の求人を探し、求人情報をじっくり読み込むことが大切です。お給料の確認はもちろんのこと、交通費や残業代の支給、休暇制度の内容や昇給制度の有無などの雇用条件にかかわる項目はしっかり目を通しましょう。

履歴書の書き方とは?

履歴書は仕事探しにおいて重要なものだという事を意識して作成するようにしましょう。東京では求人数が多いですが、それだけ競争率も高いので効率的なアピール方法を取る必要があります。面接などは時間が限られていますから、履歴書で伝えられる情報はきちんと記載しておくことで重要なことを漏らさず伝えることができ、効率的なアピールにつなげることができます。内容ももちろん大事ですが、丁寧に書く、書き洩らしをしないなど形式的な面にも注意をしていきましょう。

面接は好感度を意識しよう

面接の合否を左右する重要な要素のの一つである好感度。一言で言ってもなかなかこれだとイメージしにくいですし、履歴書や資格のようにはっきりとアピールする方法も掴めないものです。しかし、初対面の面接官に短い時間で出来る限り良い印象を残しておくための方法を、身だしなみ、笑顔、姿勢、話し方という四つに分けて覚えておくことで、同じ条件の応募者の中でも採用される確率を格段にあげることが出来ます。うっかりやってしまいがちな落とし穴も合わせてチェックして、面接に備えて自信をつけましょう。

よく読まれている TOP3